子供がパクパク食べる!卵ふわふわオムライス

うちの子供たちは、洋食料理の中でオムライスが一番好きです。オムライスって子供に人気がありますよね!オムライスを作ることが多い我が家ですが、子供たちから「お店で食べた卵がふわふわのオムライスが食べたい!」とリクエストされて、卵ふわふわオムライスの作り方を勉強することにしました。

お店の人なら簡単にできるでしょうが、卵をふわふわにすることはけっこう難しいです。どうしても卵が固くなってしまったり、上手に卵をまとめることができなかったりなど苦戦しましたが、私はこの方法でふわふわオムライスに成功しました。

その方法はとても簡単なんです。用意するものですが、卵と牛乳、バター、菜箸、耐熱ゴムベラ、フライパン、そして一番大切なのはラップです!このラップを使用することで楽にふわふわの卵を作ることができるんです。

卵には牛乳を入れると固まりづらくなるのでおすすめです。牛乳ではなく生クリームだと味がさらに美味しくなりますね。卵は箸で素早く切るように混ぜます。フライパンはしっかりと温めてから使います。サラダ油は少し多めに入れてその後バターを投入。そこに卵液をサーっと一気に入れて、一部分だけ固まらないように全体をしっかりとスピーディーに混ぜるんです。

半熟になったらすぐに火をストップします。これをラップの上に置いて成型します!楕円形になるように形を整えるようにしましょう。整え終わったら弱火のフワイパンに戻すんです。数秒加熱し出来上がりです。この卵をチキンライスの上に置き、卵の真ん中に包丁でスパっと切れ目を入れるとふわふわのオムライスが出来上がります。

子供達はこの卵の真ん中に切れ目を入れる瞬間が大好きで、「やらせて!」と言って目を輝かせています。